BPS

メニュー

会社情報

沿革

1958年
(株)大沢商会の一部門として封入封緘機事業を開始
1959年
封入封緘機国内第一号機を販売
1975年
オンライン型封入封緘機の国内第一号機を販売
1989年
インセルコ社(アメリカ)と、郵便物自動封入封緘機の日本国内における総販売代理店契約を締結
1993年
OCR方式の封筒窓部検査システム”BANKENSYSTEM”の販売開始
CEM社イタリア(現FAST Assembler社)のフォームカッターシステムの販売開始
2003年
封筒の総厚みと窓部の検査を同時に行える高速郵便物検査装置“FIS-220”の販売開始
2008年
Mathias Bauerle社(ドイツ)の全自動高速封入封緘機"autoSET18"の販売開始
2009年
(株)フロンテックからBPS事業の事業譲渡により、(株)ビー・ピー・エスが発足
2010年
EXTRUST販売開始
2010年
インクジェットプリンター VariableJET販売開始
2014年
クアディエント社製(フランス)DS-1200取扱開始
2018年
定形・定形外の国産インサーターFREX販売開始
2019年
インクジェットプリンターVJ-E販売開始
クアディエント社製(フランス)DS-600i販売開始
ロボットアーム販売開始
2020年
EXTRUSTⅡ、EXⅡ-ST 販売開始