BPS

メニュー

オフィス、小・中処理で利用の方

オフィス、小・中処理で利用の方オフィスの郵便物における
「どうしよう!」を解決します

DS-64i

企業の書類のやりとりを効率化する各種小型機器

企業活動においては、社内向け・社外向けを問わず大量の紙での書類のやりとりが存在します。現在は手作業などで多くの労力をかけて処理されている業務も、一台の卓上機械の導入によって大幅に効率化できるかも知れません。BPSでは様々な業務を効率化する小型機を多数取り扱っています。

毎月発生する請求書などの郵便発送を効率化

毎月数千通もの請求書やチラシを選択して、折って、封入して、封緘をする。こんなときには卓上封入封緘機「DSシリーズ」がお役に立ちます。業務内容や処理量に応じていろいろな機種が選べます。

大量に送られてくる郵便物の開封作業が大変

開封を専門に行う「開封機」があります。三方を開封するタイプと一辺のみ開封するタイプの2種類あります。

紙を折る、封緘する、封筒を数えるなど郵便処理作業を部分的に省力化したい

請求書やチラシなどを封筒入れて封緘する場合、封入封緘機を用いて一連で処理をする以外に、工程の一部分を機械化する方法もございます。
例えば紙を折る場合、紙折り機を使えば人手よりも素早くしかもきれいな仕上がりを得ることが出来ます。
封緘処理の場合は糊(水)付けからフラップの折り込みまでの2工程を自動で行います。
また封入封緘後の封筒やハガキなどの数量を正確にしかも素早くカウントする計数機もございます。これらの機材を、単独または組み合わせて使用することにより、郵便処理作業のスピードと正確性が向上します。

封入封緘機(インサーター)とは?

1枚ないし複数の通知物(請求書や納付書、チラシなど)を封筒に封入し、封緘する機械です。作業内容に応じて、請求書などの1つの封筒に何枚も封入できる機能や、必要に応じてチラシなどの同封物を選択して入れる機能が付加できます。

業務のスピードがアップするだけでなく、確実性や安全性の向上も見込めます。