BPS

メニュー

封緘機について

封緘機について

封緘機は、封入処理の終わった封筒を封緘する装置です。フラップ部に水糊を塗布して折り込み、封緘するまでを一連で行います。
これにより手作業で手間だった封緘作業を効率化し、作業時間を短縮することが出来ます。
また、封入封緘機では対応機種が限られる和封筒の処理にも向いています。

封緘機使用イメージ

MD601へ

封入封緘機で使用されることが多い、フラップ部が折り込まれていてアラビア糊がついているタイプの封筒を処理出来る封緘機もございます。
手作業の効率化だけで無く、封入封緘機のサブシステムとしてもご使用いただいております。

Mercury封緘機へ